お知らせ

お知らせ一覧に戻る

喘息、アレルギー性鼻炎など定期処方に関して

普段定期処方を受けている患者さんに関して。
新型コロナ感染者数の増加に伴い、病状の安定した患者さんに対しては、電話などによる問診での処方も対応いたします。
しかし、新たな症状に対する薬、前回処方から間が空いている(薬がすでにきれてしまっている)などの場合は受診をお願いいたします。

*急性期症状(発熱、咳嗽、鼻汁、頭痛、倦怠感、味覚障害)などの症例に対する診察なしでの処方はいたしません。